REMODELING

PICK UP

南大阪でリフォームをするにあたって

広々空間

じぶんは現在でありますが南大阪に住む29歳の男性会社員をおこなっております。これは去年の話となっておりますが、実家のトイレの部分リフォームをさせていただきました。南大阪の実家は築50年を越えており、ほんとうに劣化や損傷などがはげしい実家でありますが、特にですが和式のトイレがもう限界に達しておりました。全体のリフォームをおこなうほどの資金がなかったので、じぶんはせめてトイレだけはと思い、親孝行として部分リフォームをさせていただきました。洋式にかえることにとって高齢の両親の腰の負担なども軽減をさせることに成功をすることができたので、じぶんとしてはほんとうによかったと実感をしております。また資金のほうが溜まれば自分は全体のリフォームなども考えております。
具体的なプランなどはまだはっきりとしてはおりませんが、じぶんなりにいろいろとかんがえていきたいと思っております。南大阪には匠といわれる、南大阪でも有名なリフォーム会社が存在をしております。じぶんの場合でありますが、部分リフォームではないので、それなりに費用などもかかってしまうかと思いますが、自分自身もしっかりと知識をつけていき、交渉などもできるようにしたいと考えております。頑張ります!

これまでのリフォームについて

みなさんはこれまでに家のリフォームをした事はありますでしょうか?きっと多くの方がこれまでに一度は家のリフォームをした事があると思います。
でも、中には本当に家のリフォームをやる意味があるのかと思っている人もいるかと思います、確かに家のリフォームをしてもそれまで住んできた家の作りが変わるわけではないです。
でも、だからと言って家のリフォームをしない手はないです。なぜなら家のリフォームをしたら家の作りは変わらなくても今の家が綺麗になるからです。
ですから、これまでお金を掛けて家のリフォームをする意味がないと思っていたという人はその考えを変えてぜひ家のリフォームをやってみる事をおすすめします。
それで多くの人はきっと家のリフォームをやって良かったと感じると思います。それはどうしてかというと、実際に家のリフォームをやってみると思った以上に家の見栄えが良くなって一見すると家を建ててからあまり年数が経ってないように見えるからです。
ですから、今住んでいる家がかなり汚れてきていてボロボロな感じがするならリフォームをした方が確実に良いです。それぐらいリフォームをすれば家が綺麗に見えるようになるのでおすすめです。

リフォームの魅力を知ろう

私はリフォームとは新しく生まれ変わるという事だと思っています。
例えば「家のフローリングが汚くなった。」「壁紙が離れてきた。」といった時にやりかえるというよりも新しく生まれ変わり、一からスタートする事です。でも汚れてるからという理由だけでリフォームする訳じゃなく、感じを変えたいからというのもあります。やっぱり綺麗になるっていうのは気持ちいいものと私は思います。昔は白蟻の被害や水場付近の修理をするからリフォームといった人が多かったと思いますが、今はどれだけ今の生活からより暮らしやすく綺麗になるのかという考えのリフォームが多い感じがします。
またリフォームする事で今より家の寿命を延ばすといった効果もあると思います。これから先、20年、30年と年月が経つにつれて古びてくる所は沢山あると思います。でもそこでリフォームした家とリフォームしてない家だと見た目ももちろん、家の耐久性、すなわち寿命が変わってくるのではないでしょうか。家が中古でも新築でも生きていく上で大きな買い物でもあります。
それを汚れた場所で過ごすのか、綺麗で清潔な場所で過ごすのかによってこれからの生き方さえ、変わってくると私は思います。リフォームって本当に素敵だと思います。


リフォームをお考えの方は淀川区リフォームで人気のグローセを活用してみましょう!

CHOICES

PICK UP

きれいなキッチン

中古物件のリフォームで気を付けること

築13年の堺にある中古物件をリフォームしました。リフォームした箇所は、一階…

≫readmore
きれいな部屋

高齢化社会と住宅リフォーム

社会の高齢化が進む中で、住宅のリフォームをする必要性も自ずと高まりつつある…

≫readmore
シンプルなトイレ

修理と一緒に玄関をリフォームしました

玄関の屋根が傾いたので屋根の修理を依頼しました。工務店の方に見ていただくと…

≫readmore