REMODELING

中古物件のリフォームで気を付けること

きれいなキッチン

築13年の堺にある中古物件をリフォームしました。リフォームした箇所は、一階全般、二階トイレ増設、二階全室の壁紙の張り替えです。ご近所の方がリフォーム業をしていたので、その方に頼みました。ご近所の方というだけあって、昔から付き合いがあった方なので、多少無理な注文を聞いてくれたり、打合せも楽に行えたと思います。
1番気になるリフォームにかかる費用もまけてくれたので、かなり助かりました。
堺の中古物件のリフォームするにあたって気を付けることは、自分がしたいようにリフォームが出来ない場合があるということです。うちの場合、玄関からリビングに入るドアを引き戸にしたかったのですが、その為には一つ壁を取り壊さなければいけませんでした。しかし、その壁の中には家の基礎となる柱があった為、泣く泣く引き戸を諦めざるをえませんでした。
他に気を付けることは、元々持っている家具の配置をどうするかです。オープンキッチンにしたのですが、そのキッチンの後ろの上に収納を付けました。しかし、その収納がある為に元々所持していたキッチンボードが収まらなくなってしまったのです。冷蔵庫の高さは大丈夫だったのですが、キッチンボードが収まらない為に変な隙間が出来てしまい、どうしても不自然になってしまったのです。
今でもリフォームし直せるのなら…と特に後悔していることを挙げました。

CHOICES

PICK UP

きれいなキッチン

中古物件のリフォームで気を付けること

築13年の堺にある中古物件をリフォームしました。リフォームした箇所は、一階…

≫readmore
きれいな部屋

高齢化社会と住宅リフォーム

社会の高齢化が進む中で、住宅のリフォームをする必要性も自ずと高まりつつある…

≫readmore
シンプルなトイレ

修理と一緒に玄関をリフォームしました

玄関の屋根が傾いたので屋根の修理を依頼しました。工務店の方に見ていただくと…

≫readmore